秋の保湿ケア・乾燥肌対策

MENU

秋の保湿ケア・乾燥肌対策

保湿

季節によって保湿ケアの細かい対策が変わってきます。
夏から冬にかけて気候が変化しやすい秋も、きちんと保湿ケアしていますか?

 

冬も乾燥しやすい時期ですが、秋も同じように乾燥する時期です。
実は秋は季節の中でも鬼門で、「肌の秋バテ」という言葉があります。

 

肌が乾燥していると、バリア機能が低下しているので紫外線などのダメージを受けやすい状態です。

・・・紫外線って夏だけじゃないの?
と思われるかもしれません。天気予報なども夏に紫外線情報を詳しく伝えていますが、実は紫外線は夏以外にも発生しています。

 

また、夏に受けた紫外線や夏バテなどの疲労が秋に一気に訪れてしまうこともありえます。

 

秋の保湿ケアでは、スキンケアコスメを変える前に洗顔から見直してください。
乾燥していると、洗顔後に突っ張ってしまいます。まずは潤い成分などが含まれていて、泡立ちのいいものを選びましょう。
泡で包み込むように丁寧に洗い流してください。

 

汚れを落としたあとは素早く化粧水で肌をケアします。
化粧水は潤い成分を含んでいるものがおすすめです。自然派のセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが入っているといいですね。

 

このあと、通常はクリームを使いますが、その前に少し時間をおいてからもう一度化粧水を使ってください。
化粧水の2度使いは潤い度が増します。そのあと、クリームを塗りましょう。